マジすか学園2 第4話 (5/6)

引き続きヤバクネ編。当面は中堅メンがフィーチャーされるターンですね。
展開の方にいまいち乗り切れない感がありますが、ヤバクネとマジ女のケンカにいまいち必然性が感じられないというか脚本で理由を作り出せていないせいでしょうね。シブヤの私怨だけでは弱すぎる。前作の「マジになってはじめてわかることがある。だから戦う」的なものは、ヤバクネ編のあとの前田や横山が本格的に動き出す本編(?)で提示されるとして、ヤバクネ編はキャラクター紹介の延長のようなものとして、中堅メンその他が演技する姿そのものを楽しむって感じですね。
とりあえず今回もちゃもちゃしてスカッとしない展開が続いたのは、すべてがラストのゲキカラ覚醒につなげるためのものと解釈して、来週のゲキカラの修羅っぷりを楽しみにしています。

しかしAKB48の神8のうち6人が事実上出ていないからメインキャストの半分近くがSKE48ということになって(といっても二人だけど)、今回はくーみんもかなり出番があったので、SKE48のドラマを観てるような感も。ちなみに今回のタイマンシーンは、ガクラン×山椒姉妹(ニコイチ)でしたが、転校って!全員出すためとはいえむちゃくちゃなw

広告を非表示にする