選抜総選挙 投票メンバー選考 (2)SKE48

AKB48と同様にただ好きなメンバーを選ぶということなら後藤理沙子ちゃんに、となるのですが、残念ながら死票になることは確実…。そしてそれ以前に、SKE48AKB48とは状況がかなり違い、下位メンバーを含めたグループ全体を引っ張るべき上位陣が全然盤石ではないんですよね。SKE48が今後もAKB48にただひっついてゆく気なら今のままで構いませんが、今後独り立ちすることを考えると、ひととおりの仕事を安定してこなせるメンバーが現状の二人だけではなくAKB48と同数程度はほしいところです。
上位陣を育てるには地道に外仕事をこなしてゆき、経験を積んで知名度を上げてゆくしかありません。SKE48にとってAKB48の曲の仕事というのは貴重な外仕事の一つなので、そこにメンバーを送り込んでそして何かを得てきてもらうことが上位陣育成に繋がり、下位メンバーを含めたSKE48全体の利益に繋がります。AKB48選抜総選挙はそのメンバーをファンの側から提案できる機会なわけです。
そこで自分なりに投票効果が得られる可能性が少しでも高くなるSKE48メンバー選考条件を考えてみると、

(1)アイドル適性の高い人
(2)松井珠理奈松井玲奈以外で、選抜またはアンダーガールズに入る可能性がある人
(3)アンダーガールズなど大人数の中で埋没しない可能性が他より少しでも高い人
(4)経験を咀嚼して今後につなげる意識の高い人

この4つの条件から、特に条件3,4の高さを評価して速報第28位の須田亜香里ちゃん、条件1,3の高さを評価して速報第31位の木崎ゆりあちゃんの二人が候補として残り、悩んだ末、SKE48分は須田亜香里ちゃんに投票することに決定!最後は、若いゆりあに対して、AKB48の主力と同世代であるあかりんの方が現時点では最適と考えました。

広告を非表示にする