AKB48総選挙ガイドブック2011

プレゼント応募シート目的で購入しました。せっかくの大イベントなのだから、こちらも参加して最大限楽しまないとね。
見所は、選挙ポスター一覧と、秋元氏のインタビューと、各メンバーへの各支配人コメントあたりでしょうか。特に今年はSKE48のメンバーを全員把握できているので、各メンバーへの湯浅氏のコメントが普通に理解できておもしろいです。一方NMB48の方はもともと各メンバーへの誌面の割り当てがAKB48SKE48の正規メンの3分の1なので金子氏のコメント欄も小さすぎてあまり内容が書かれていないのが残念。AKB48メンバーへの戸賀崎氏のコメントはこれまでも折に触れて知る機会があったので、改めてさらっと読む感じですね。
そして秋元氏のインタビュー。言っていることがいちいち納得出来すぎて困る。AKBグループの方向性はこの人に任せておけば当面は大丈夫だと思うけど、ただ一点、この本と関係ないけど劇場公演セットリストの準備をよりシステマチックに進める仕組みだけはそろそろ本気で考えてくださいよ、秋元さん。一番最新のA6thからもう一年経ちますよ。この点がAKBプロジェクトの最大のボトルネック・ウィークポイントになりつつありますよ…。

広告を非表示にする