LOD SKE48チームS「制服の芽」(5/15)

今日は休演者が昼公演が4名、夜公演が3名いて、通しで小林絵未梨ちゃん・斉藤真木子ちゃん・鬼頭桃菜ちゃん、そして昼公演のみで約一ヶ月ぶりにチームK2の矢方美紀ちゃんがアンダーとして登場しました。その中で桃菜ちゃんが夜公演MCで「松井玲奈さんの衣装を着ていて苦しくて死にそうになった」と話していましたが、それ以前に玲奈の衣装をそのまま(?)着れたことに驚きです。無茶しやがって… w


さて昼公演の自己紹介MCで目立っていたのが大矢真那さんネタ。
小野 金子栞の話を楽屋でしていたら「金子ちゃんの話はもうやめて!私の話をして〜」と拗ねだした
木下 大矢・松井玲・木下でAKBの人たちと以前マカオに行ったとき、真那が中国人から大人気だった
出口 真那のソフトクリーム落として怒られた
加藤 会って挨拶したらいきなり「るみの顔、おせんべいみたい」と言われた
大矢さんあいかわらずおもしろいです w
大矢さん、別のMCでは「昔は出来たけど今は出来なくなったこと」というテーマで、「高校生の頃は歩きたばこしている人に「歩きたばこは止めてください!」と言っていた」というすごいことをサラッと話していて、更に言わなくなったのは「言ったらその人が傷つくかなと思って」だそうで。そんな理由!?


夜公演の自己紹介MCでは、カツオはんが昼公演の後にdmm配信を観た小木曽汐莉ちゃんから感想メールをもらった話をして、なぜそんな話をしたかというと、一方で感想メールをもらっていない木粼ゆりあちゃんにその場で自慢するためだったというw カツオはん、「ごまぴーす姉妹」なんて所詮仲良しごっこだとかここぞとばかりにゆりあをからかいまくりw
それにしても、カツオにからかわれたりいじめられているときのゆりあのリアクションよすぎ!かわいすぎ!カツオがゆりあをかわいがる(いじめる?)気持ちもよくわかる。


あと大人組MCでは、休演の玲奈が考えてくれたというテーマ「男の子から言われたら嬉しい一言」を採用してトークをしていましたが、自分が休演する公演のトークテーマ案をわざわざ考えて送ってくるなんて、こういう気配りができたり参加意識を持ち続けているあたりが他メンとの差の理由の一つかもしれないですね。


そしてラストの「手紙のこと」では、今回の間奏台詞担当だった木下有希子ちゃんが担当であることを忘れていて、台詞をほぼ全飛ばしする痛恨の大失敗!ただ、その後の桑原さんの対応がとてもよかったです。間に合わずにすごすごと元のポジションに戻るゆっこの肩をポンとたたいてやったり、曲後のMC冒頭で開口一番おふざけ口調でゆっこを叱りつけて、そのおかげでゆっこも曲後すぐにごめんなさいを言うことができて、会場全体で笑ってとりあえず一件落着となりました(内部ではその後叱られているでしょうが)。あの場ですぐにあやまることができてゆっこもだいぶ気持ちを楽にすることが出来たんじゃないでしょうかね。桑原さんナイスフォローでした。

広告を非表示にする